【2023年9月更新】
利島村で不用品、粗大ゴミを安心して処分したい方のために、利島村自治体での粗大ゴミの出し方や手順・料金参考事例のすべてをまとめました。利島村にお住まいの方はぜひ参考にしてみてください。


現在・
LINE登録期間限定キャンペーン中!】

利島村の粗大ごみとは?

指定の袋に入らない大型ごみです。

利島村では捨てられないゴミ

利島村の粗大ごみの捨て方

利島村で粗大ゴミを捨てる場合は「戸別回収」の方法があります。

戸別回収 行政指定業者が自宅や指定の場所まで回収しに来てくれる方法。

戸別回収

以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

1 電話で申し込む

前週金曜日の午後5時までに村役場環境建設課に電話にてお申し込みください。

施設名 村役場環境建設課
電話番号 04992-9-0014

2 当日の朝、粗大ごみを出す

収集日当日の午前8時30分までに、粗大ごみを出してください。

利島村のゴミ収集(回収)日情報

利島村のゴミ収集(回収)日情報については、「利島村のゴミ収集日」でまとめていますので、合わせてご覧ください。

東京都の家庭ゴミ(可燃・不燃・資源)の出し方・収集日スケジュール・分別方法をお調べの方は、以下のページでまとめております。

利島村で不用品・粗大ゴミを捨てたい場合のお問い合わせ先

東京都利島村 公式ホームページ
http://www.toshimamura.org/life/living/recycle
※当サイトの情報について
当サイト上の掲載情報については、慎重に作成、管理しますが、すべての情報の正確性および完全性を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

行政・自治体での処分はお得なのか?

ここまでご覧いただけた方の中で、このように感じられた方もいらっしゃるかもしれません。

  • 安いのはよくわかったけど面倒だな…。
  • 自分で持って行くのは大変…。
  • 時間が差し迫っている場合はどうしたらいい?
  • 自分では持ち運べない場合はどうしたらいい?
  • 分別面倒だから業者に頼んだ方が早いかも…。

こういった場合は、不用品回収業者も選択肢の一つとして考えることをオススメします。

とはいえ、あなたが今困っているケースが、行政・自治体と業者に頼む場合、どっちが本当の意味で得なのか?気になりますよね。

そこで、「行政・自治体と業者に頼む場合、どっちがお得なのか?」を具体的に解説した動画をつくりました!

ぜひ合わせてご覧ください。

不用品回収業者に
"頼む前"にオススメの動画

【知らないと損する】自治体vs不用品回収業者どっち?お得な処分方法をプロが紹介

お困りの粗大ゴミは東京片付け110番までご相談ください!

  • 引越し準備中に思った以上の不用品が出てきてしまった…。
  • 行政に依頼したいが、取り扱ってくれない…。
  • 引越しの日程が決まっていて、自分では処分する時間がない…。

上記お悩みや不安をお持ちのお客様を対象に、東京片付け110番は東京都という地域限定にて、お客様のご自宅に出張し、不用品、粗大ゴミの搬出から積込み、最終処分まですべてを行っております。

ゴミ屋敷化してしまったお片付けも可能ですので、お気軽にご相談ください。

引越し退去で時間がない、搬出するのが困難など、様々な理由で行政で処分するのが困難だと判断された方はぜひご検討ください。


現在・
LINE登録期間限定キャンペーン中!】

利島村でご依頼頂きましたお客様の声・施工事例

東京片付け110番の施工事例をご紹介いたします。実際の施工料金まで掲載しておりますのでおおよその相場がわかるようになります。

全く同じ料金、作業時間というわけにはいかない場合もございますが、ご相談前の参考にしてみてください。