現地見積り後、見積りの時とは違う担当者から連絡があった。

「すぐに現地で施工しなかったのはなぜか、いつ作業できるのか」と強い口調で脅された。

消費者センターに連絡しようかと思ったが、穏便に対処したい。

一旦今回は取り消ししたい。

事実確認

お客様は見積もりに来ると思われていましたが、作業員は事前に金額、日程、作業内容を確認していたことから作業に入るものであるとの認識で伺っており、お客様と作業員とで認識がずれてしまっておりました。

お話に食い違いがあったため連絡しましたが、強い口調で話したつもりはございませんでした。

東京片付け110番からのコメント

この度は作業員の話しかたからご不安な思いをさせてしまい大変申し訳ございませんでした。

事前にお客様と作業内容について見積もりであるのか作業実施をするのか、しっかり擦り合わせできていればおきなかったことであると猛省しております。

今回いただきましたご意見をもとに、お客様との認識相違を防ぐよう工夫徹底してまいりますとともに、よりお客様目線の話し方ができるようその点も心掛けてまいります。