先日ソファーの回収で依頼したがその際扉からの運び出しができず、後日ベランダからの釣り卸作業となった。

その際、扉から出そうとした際に間接照明を割られ、床に傷が入った。

担当者が保険で直しますと言われましたが、その担当者は信用ならないのでその人からの連絡は不要。

回収の依頼自体もキャンセルしてほしい。照明と床の傷にの補修に関しては保険対応してほしい。

事実確認

回収物が搬出出来ない事の焦りにより謝罪の仕方が疎かだった事と弊社の事故担当者に連絡をするのが遅かった事が原因でした。

作業担当者には事故を起こした時の対処方法について業務改善指導を徹底的に行いました。

お客様には弊社のスタッフより謝罪のお電話を致しました。

弊社の保険で業者の手配と破損物の修復をするということでご納得して頂けました。

年内に業者から村上様へご連絡を差し上げて、年明けに破損物確認のお伺いの日程を決めて頂く事となりました。

東京片付け110番からのコメント

この度は、お客様の家財と家屋への損壊、及びお客様へご不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございませんでした。

ひとえに、お客様目線ではないご対応をしてしまったことが、お客様へのご心配をつのらせてしまったと、深く反省しております。

損壊部分に関しましては、保険にて最後まで責任をもって対応しますとともに、作業担当者への再教育も行い、今後同じご意見を頂くことのないよう、努めて参ります。